データサイエンス教育はすべての社会人に必要な時代へ

2021年から多くの大学でデータサイエンス教育が始まり、2025年には大学入学共通テストでも「情報」という科目が追加され、データサイエンス教育が普及し始めています。一方、ビジネスパーソンが身につけるべきデータサイエンスのスキルとは何でしょうか?

データミックスは、年間2,000名以上の社会人に対してデータサイエンス教育を行っている中で、ビジネスパーソンだからできる「データサイエンスの営み」があることを知っています。

本説明会では、データ分析実務にも携わっているからこそわかる「実務で本当に必要とされるデータサイエンスとは何か」「社会人に適したデータサイエンス教育とは何か」を踏まえてデータミックスの講座の特徴をお伝えします。

説明会で聞けるトピック

 ✔︎ データサイエンス教育の在り方 

今、世の中のAI・機械学習ブームの裏で起きている思考停止への懸念、そして本来のデータサイエンス教育の在り方とは。 

 ✔︎ 全てのビジネスパーソンに開かれたスクール 

世の中にエンジニア職向けのスクールが多い中、今のフィールド(業種・職種)にさらなる付加価値をつけるためのデータサイエンス講座。

 ✔︎ "スキル"だけではなく"思考"を学ぶ講座 

プログラミングや機械学習・統計学等をはじめとするハードスキルをただ身につけるだけではなく、スキルを用いて社会課題やビジネス課題の解決に必要とされる”分析思考”とは。

 ✔︎ 卒業生たちの今 〜転職・異動・起業・フリーランス〜 

これまで様々な業種・職種のビジネスパーソンが受講、”データサイエンス × 個性” を軸に各分野で活躍する卒業生たちの今とは。

  ✔︎ プログラミング未経験・文系でも学べる 

プログラミングが未経験、数学が苦手という初学者の方でも、無理なくデータサイエンスを学習することができる Step by Step のカリキュラムとは。

 ✔︎ ついていけるか不安 

オンラインチャットツールによる質問対応や、現役データサイエンティストに困りごとを相談できるオフィスアワーで、万全なフォロー体制で学習支援。

体験講座をご予約の方は

説明会(45分)と体験講座「食品EC事業のデータ分析(75分)」を体験することができます。

 

説明会・体験講座の予約

説明会 & 体験講座 の参加をご希望されるボタンからご予約ください。
※ オンラインビデオ会議室システム「Zoom」を使用したオンライン開催となります。